スポンサーサイト

 
※ブログ移転しました。こちらは過去のブログです。※
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 facebookでシェア


コントワール 青葉亭 (ダイニング/牛タン)仙台駅

 
※ブログ移転しました。こちらは過去のブログです。※
仕事の用事で月に何度か仙台へ向かう事があるのですが
出来るだけ仙台へ帰ったときには仙台のお店で何かご飯を食べて帰るようにしています。
だってそうでもしないとせっかくの遠出なのにもったいない。
と言うわけで今回は仙台駅前にある牛タン屋の話です。

仙台の牛タン三強と言うのがありまして。(今決めた)
今の勢力は伊達の牛たん 利久 きすけ 辺りでしょうか。
この後ろに、太助(元祖のお店)ねぎし、以下略と続きます。
利久は肉が極厚、ステーキのようです。
伊達牛は味が丁寧 厚みはやや厚め
喜助はこの中では一番薄いですがジューシー。私はきすけが一番好きですね。
ここにあげたすべてのお店ですが、
同じ牛タンを扱うお店でも、そのタンの性質や焼き具合など特徴がまるで違うので
人によって好みのお店と言うのがハッキリ分かれます。
最初に行ったお店がなんかおいしくなかった~と思ったあなたはぜひ別のお店も行ってみてくださいね。
これらのお店についてはまた後日レポりたいと思います。
きすけと利久の肉の違いが分かるブログがあったのでこちらにリンクしておきます
ああ、おなかがすくなぁ・・・・・・。

と言うわけで今回のお店ですが
エスパル内のオープンスペースにあるこじゃれた和洋折衷のお店、コントワール青葉亭です。
実はここのお店、国分町(東京で言う歌舞伎町)にあるフレンチのお店が駅前のデパートに進出して来たというもの。
国分町は完全予約制でお値段も少し張りますが、
こちらの方はカジュアルな雰囲気で入りやすいのが特徴。

フレンチのエスプリと牛タンの融合がコンセプトのようです。
牛タン焼
牛タン焼。
中厚で食べやすく1口に切り分けてあります。
牛タン料理はいろいろありますが、やっぱり一番オーソドックスなこれが好きですね。

牛タン焼
右が普通のタン、左が上タンだったかな。左の方が少し厚みがあります。
写真の写りがあんまよくないんですが実際はそれほど大きな違いはなかったです。
上が少し分厚くて歯ごたえがあったかな。

牛タン焼
この牛タン焼には洋風ソースが付いてきます。バジル、シソ(だったかな)、ブルーチーズ。
私はシンプルにそのまま食べるのが一番好きなのでサラダとかにつけて食べてました。
このブルーチーズソースが単品で大分おいしかったのでもったいない感じ。
商品として売ってたら買いたいぐらいに絶妙なソースでした。
クラッカーとかお酒にあいそうなんだよなー。でも個人的にはタンとの相性はあまりよくなかった!

R0011263
セットもの。
キーマカレー、サラダ(手前のハムがのってるやつ)、タンシチュー、テールスープがついてきます。
見切れちゃってるんですがこれについてたキーマカレーがおいしかった!
これだけでご飯おかわりしたかったなー。

牛タンシチュー
タンシチュー。
オーソドックスで安心する味。

そんなこんなでおなかいっぱい。
洋食を楽しみつつ牛タンも味わえるよーと言った印象のお店でした。
次は利久あたりに行こうかなーと思ってます。たのしみ。
仙台駅を経由してどこかへ発つときには、腹ごなしに牛タンがイチオシですよ!

余談ですが、お土産は断然、伊達の牛たんの芯たんをオススメします。
贈られて美味しかったし、贈って喜んでもらえたので。
お値段はややはりますが、大満足の一品ですよ~。

コントワール 青葉亭 → 食べログ
TEL 022-212-8027
宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 仙台エスパル B1F
営業時間 11:00~23:00 不定休

大きな地図で見る
関連記事

FC2ブログテーマ:食べ物の写真 ジャンル: 写真
Twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 facebookでシェア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。