スポンサーサイト

 
※ブログ移転しました。こちらは過去のブログです。※
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 facebookでシェア


[おみやげ]伊達の牛たん芯たん

 
※ブログ移転しました。こちらは過去のブログです。※
こないだ仙台の牛たんのお店の話題を書いたので、
今回は仙台の牛たんのお土産についてちょこっと。


牛たんのお店といっても一杯ありますが、
仙台駅前やいろんな所で比較的手軽に入るお店の一つに、伊達の牛たんがあります。

そして牛たんを食べてもらうならまず厚切りを食べてもらいたいです。個人的に。

atugiri_shintan_p.jpg

というわけでお土産におすすめなのが厚切り芯たん。

130g、1箱1300円です。
つまり100g100円。ややお値段はありますがボリュームあり。


中はどうなってるかといいますと・・・
R0011379
こんなかんじで、非常に分厚いタンが3枚、はいってます。

R0011380
こちらは芯と名前の付いてない普通のタイプ。
枚数が多目ですがやや薄切りになっています。
こっちもおいしいですよ。


rs-5.jpg

ちなみにパッケージが少し違います。

さてさて、これを調理するわけですが・・。

我が家では仕上げにすこしだけ醤油をたらします。
家で食べるご飯のおかずにピッタシの香りになります。醤油卑怯。

焼いたのがこちら。
R0011385
分厚さがなんとなく分かってもらえるかなーと思います。
3枚しかはいってないのー って一瞬思うかもしれませんが
1枚を3、4枚に細く切り分けて食べるうえに食べ応えがあるので、正味2枚ぐらいでご飯ペロリ。

R0011382
硬そうにみえますが、しっかり下処理されてるので
ちゃんと口に入れた時やわらかいんですよね~

うーん、ジューシー。

R0011383
左にあるのはハンパに余って一緒に焼いた豚肉の味噌漬けらしい

と言うわけで御馳走様でした。
宮城に来た時はお土産にはぜひこちらを。
肉やタン嫌いな人じゃなければ大体喜んでもらえるのでたまにじぶんもお土産に使ってます。
おすすめです。





伊達の牛たん

最寄のお店、お土産は仙台駅構内にあります。駅周辺にもいくつか。
詳しくは上記HPを。 

大きな地図で見る


東京だと、池袋サンシャイン通りの入口にある
宮城ふるさとプラザ(アンテナショップ)内に食事処があります。(池袋駅から徒歩二分)
今度ここも行ってみたいな。

大きな地図で見る
関連記事

FC2ブログテーマ:食べ物の写真 ジャンル: 写真
Twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 facebookでシェア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。