スポンサーサイト

 
※ブログ移転しました。こちらは過去のブログです。※
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 facebookでシェア


[物欲]サーモマグ+コーヒープレス付タンブラーを購入しました

 
※ブログ移転しました。こちらは過去のブログです。※
THERMO MUG (サーモマグ) & bodum TRAVEL PRESS (ミニトラベルプレス) THERMO MUG (サーモマグ) & bodum TRAVEL PRESS (ミニトラベルプレス)

超!べんりです!!

普段はミネラルウォーターを好んで飲むんですが、真冬は室内でも動かないと底冷えします。
水を飲んで体を冷やすのは尚更寒くなるなあと思いついに会社にマイタンブラーを買うことにしました。

昔から温かい飲み物はあまり得意ではなく
タンブラーらしいタンブラーも今まで持っていなかったのでいろいろ調べてみたところ
最近はほんといろんなものが出ているんですねー。
用途別、カラー別、形状別…いたれりつくせり。

わたしがマイタンブラーを選ぶ上で重視するところは

・中に紙をいれてマイデザインが出来るタイプはあまり好きじゃないので避けたい
・一気に沢山飲めない+洗いやすさを考慮してハーフサイズのものがよい
・あんまり地味すぎないもの
・飲み口が洗いやすい(出来れば簡単に取り外せる)もの
・持ったときに手から滑り落ちにくい形状
・どっしりしていて倒れづらい形状



あたりでした。
だいぶいいとこ取りなんですけど、大方満たしてくれるものをとりあえずさがしてみたところ
サーモマグ社のユニバーサルタンブラーというとてもイマドキなデザインのタンブラーに出会いました。
割と最近出たもので、あまりまだ使ってる人は多くないみたいです。

THERMO MUG (サーモマグ) & bodum TRAVEL PRESS (ミニトラベルプレス)

この見事なビタミンカラー。
カラーバリエーションが沢山あるのもこのタンブラーのいいところ。
ピンクかオレンジかで迷ったんですが
身の回りのものに黄色系が多かったのでオレンジ色に。

THERMO MUG (サーモマグ) & bodum TRAVEL PRESS (ミニトラベルプレス)

気に入ったのはこのフタの形状。(写真は軽く閉じただけのものです)
他のタンブラーとはちょっと違いますよね?

THERMO MUG (サーモマグ) & bodum TRAVEL PRESS (ミニトラベルプレス)

よくあるスライド式ではなくて、ボールで支点をささえているタイプで
とてもしっかりよく閉まるんですが、開けた状態で斜めに上にねじるとポンとフタ自体が簡単に取れます。
フタ裏面もあまりおうとつがないので、洗いたいときにしっかり洗えます。

飲み口も缶ジュースのようにとても大きくて、すごく飲みやすい。
少し傾けるだけで楽に飲めます。

しかもしかもそれだけじゃない。

THERMO MUG (サーモマグ) & bodum TRAVEL PRESS (ミニトラベルプレス)
(粉末煎茶を煎れたので写真がブクブクしてます…)

なんとタンブラー側のフタをひねって閉める部分がステンレス製なんです。

タンブラーで壊れやすい箇所というとこの部分が多いと思うんですが
壊れる心配が一切無し!きつく閉めてもひび割れしないし丈夫。

20110307_01.jpg

フタ側もよくあるソフト樹脂なのでこちらも耐久性があります。

水漏れの心配も全く無し。ただ一つだけ欠点を言うなら、
それゆえに飲み口部のフタを閉めるためのパッキンが固いって事でしょうか。

20110307_02.jpg

フタはこのように、三角形の辺の部分に少し出っ張りがあって、押してはめ込むタイプ。
両手の親指を三角部において、ふんって真下に力を入れないと綺麗に閉まりません。
女性だとこれがキツいのです。男性ならあまり力要らないかも。
あとはホカホカのおかずを入れてしまったパッキン付のお弁当と同じで、
暖かい飲み物を入れてしばらくしてからフタをあけると、
やや真空状態になってしまい開けるときもちょっとかたくなります。

ただわたしは机の上で使うことが多く、軽くフタをして使えば問題ないので
この辺は余り気になりませんでした。




そして約1ヶ月使い続けて、ぼーっと
自宅で余ってる茶葉も気軽に飲めるようにしたいなあ」と思うようになりました。
というわけで茶葉を煎れられるタンブラーをチェックすることに。

茶こしタイプだとお茶以外にコーヒー等が煎れづらいのでどうしてもプレス式のが欲しかったのですが
いろいろ調べる内に「スタバともコラボしたことがあるコーヒープレス用タンブラーがある」事を知りました。

20110307_03.jpg

それがこれ。bodum(ボダム)社の TRAVEL PRESS。
平たい茶こしみたいなのが棒の先に付いています。

頻繁に使わないのであまり外見にはこだわりませんでした。こちらもハーフサイズ。
「カップ1杯分のコーヒーをドリップするかのように使う」人が多いようで
トールサイズよりハーフサイズの方が人気があるようです。

THERMO MUG (サーモマグ) & bodum TRAVEL PRESS (ミニトラベルプレス)

十分茶葉を中でふくらませてから

THERMO MUG (サーモマグ) & bodum TRAVEL PRESS (ミニトラベルプレス)

少しだけぎゅっ。

もちろん、プレス部に付いている棒は好きな長さに調節できるので
茶葉がとても膨らむときはプレス部を短めに調節して、
あまり葉をつぶさずにお茶を煎れることができます。

逆に薄めのコーヒーを煎れたいときは
プレス部の棒を長めにして粉も少なめにして…なんて事も。


やっぱり熱いお湯で煎れたお茶はおいしい!
両方ともとても使いやすくてとても満足です。
いい買い物したな~。冬の間の必須アイテムになりそうな予感。




以下に関連リンクを貼っておきます。

【飲み口が洗いやすい・飲みやすいユニバーサルタンブラー】
わたしが購入したのは2011年版ですが
2012年版のデザインはロゴとキャップ付近が大分改善されてるみたいです。

(愛用中のSサイズタンブラー。270ml)


(一般的なタンブラーサイズのMサイズ。400mlと若干重量級)

ステンレス製ですが安価なのが特徴。
ハーフサイズ・トールサイズ両方あり。

20110307_04.jpg
カラーバリエも豊富です。気になる方はHPでご確認を。
HP : thermo mug サーモマグオフィシャルサイト

【茶葉やコーヒー豆をそのまま煎れられるプレスタンブラー】



20110307_05.jpg
ステンレス製はお値段がちょっと高めですがカラーバリエもあり。HPでご確認を。
HP : ボダムオフィシャルオンラインショップ
関連記事

FC2ブログテーマ:おすすめ商品 ジャンル: ライフ
Twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 facebookでシェア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。