スポンサーサイト

 
※ブログ移転しました。こちらは過去のブログです。※
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 facebookでシェア


[日記]今回の地震で体験したこと。

 
※ブログ移転しました。こちらは過去のブログです。※
今回の東日本大地震により、被災または避難された皆様に、心からお見舞い申し上げます。

とりあえず家族全員無事でした。周辺の知人友人もぱっと見無事な感じです。
最近余り付き合いのない知人に海沿いで思いあたりのある人が数名いるんですがそこら辺は追々…

(以下ちょっと長めの日記です。)

20110316_01.jpg20110306_02.jpg

きのう、仙台への出張中に被災した父が、5日間を経て東京に戻ってきました。
新潟方面は脱出・里帰り組の生気のない人たちの集団で異様な空気だったそうです。
そして出張先の会社は壊滅状態、会社の前にある国道は上下に歪曲・陥没して1メートルぐらいの綺麗な波を描いていたと聞きました。うう、おそろしい。

宮城に馴染みのある人だったらたぶんあの凄まじい揺れで「ついに来たか」と思った人は多いのではないでしょうか。

一方わたしはと言うと、23区で普通に仕事してました。
15時前だったので、会社に貰った差し入れを「お茶でも煎れて頂きましょうかー」と皆でのんきに談笑してたところでした。
ここ数日震度1~3程度の地震が頻発していたので「また群発地震かな」と思っていたところ
1分以上の小さい揺れが続いた次の瞬間に部屋が大きく平行四辺形のように左右に歪むような動きをし、バキバキーと音を立てて壁と天井の継ぎ目が割れました。天井のジプトーンが壁との摩擦でぼろぼろ割れて落ち、解体現場のような砂煙があがったと思ったら間髪入れずドン!ドン!と下からの強い衝撃。
そのせいで2メートル近くある出入口付近の観音開きのクロゼットが、まさに2chAAのマララーの頭がが左右にブルンブルンする絵みたいに(→これ)揺れ出したので、「あっやばい」と思い咄嗟に押さえていました。
ずっと天井のボードの破片が頭にバサバサーと降り続けててとにかくすごかった!よく壊れた!!

急いでラジオの音量を上げたら「震度5強」との報告。えっこれで震度5なの?!とびっくり。
以前は地震の多い宮城県にずっと住んでいたので、震度6を何回か経験しているのですが
部屋の揺れがそのどれよりもハンパ無かったのでしんじられませんでした。

なんでこんなに歪むように左右に揺れたのかというと、この雑居ビルのわたしのいた場所が増築エリアだったのが原因。
接合部との箇所にある壁のボードがひしゃげて割れたり、床のモルタルに大きくクラックが入るなど、
震度の割には被害もおおきいし異常に部屋が揺れたなと感じたのもこのせい。
増築部は体感想像以上に歪んで揺れるってことを改めて思い知りました。あーこわい…。

余震もなんどかあったのでその日は解散。急いで自宅へ帰宅。

そして当面の問題は里帰り…。

20110316_03.jpg

実家近くのバイク屋が大変なことに・・。

わたしは今は東京に住んでいる(家族も数年中に東京へ移り住んだ)ものの
数年前まで仙台に住んでおり、誰も住んでない家が仙台にあります。
加えて親の実家が新地町にあります(新地町は相馬の近く。地震速報で出る福島浜通りって所)

両方とも家が地震の被害に遭ったようですが誰もいない上現地に赴けないので現状未確認。
これがちょっと気になる(´・ω・`)
特に新地町の方は最近発表された航空写真を見たら、数百メートルの所(国道を挟んで反対側)まで津波が迫っており、町自体がぱっと見ほぼ壊滅状態でとても心配です。
小さい頃よく使っていた新地駅やばーちゃんと遊んだ浜辺とか、近所の知人の家とかぜんぶなくなってしもうた…。高校ぐらいまではいろいろあって2週に1度程度は新地に通っていたのでいろいろ思い出してかなり切ない。今でも年に2回は必ず墓参りに行きます。
新地町は土地勘がある分「なんで津波がここまで?」という気持ちが大きいです。何度見てもここまで水が来るのか信じられない。

陸路は恐らく国道が一番復帰早そうですが、新幹線や在来線は見た感じ半年から1年ぐらいは無理そうですね。もっとかかるかも。
空路もちょっとしばらく動かなさそうだし、海路もまだまだ先になりそう。まさか全部つぶれてしまうとは。

東京でいつもの生活を送るしかないんですがちょっと歯がゆいです。
仙台の家の中もすごいことになってそうだなあ。

あるところで見たのですが、今の日本はいろんなトラブルが同時に起きて「日本全国民がPTSD状態にある」そうです。
そしてそれらが原因で普通の生活を保てる人が、何もかもを自粛してしまうことが一番日本にとって良くないことなんだそう。
世の中の全てが不謹慎モードになって何も出来なくなったり、消費が下がったりして経済が上手く回らなくなったり。
それらを踏まえて、あまり必要以上に滅入ったりせず、普通の生活を保っていきたいなと思っています。

現地の人たちに一日でも早く笑顔が戻るよう祈っています。
そして今でも不眠不休で働いている交通機関や原発の職員さん達のご無事を。
日本が早く元気になりますように。

関連記事

FC2ブログテーマ:地震 ジャンル: 日記
Twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 facebookでシェア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。