スポンサーサイト

 
※ブログ移転しました。こちらは過去のブログです。※
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 facebookでシェア


[写]仙台へ行ってきました

 
※ブログ移転しました。こちらは過去のブログです。※
m_201104041737084d9983342821f.jpeg

R0012048_stitch

おもに仙台新港・若林付近を東部道路・道路上から。

※全ての画像クリックでflickrに飛びます(オリジナルサイズも見られます)。

R0011948

実家の近所で目に付いたのがこの停車しっぱなしのMAXやまびこ。
地震直後からずっとこのままなんだそうです

R0011949

■仙台中心部で一番被害が大きかったという話の長町周辺。

道路が全体的に陥没しています。

R0011952

一帯ずっと三角ポールが配置。

R0011953

地震直後は1メートルほど沈下して、大きいうねりを描いていたみたいで
1丁目側から少しずつ補修されてました。

R0011954

R0011955

こんな箇所も3ヶ所ほど。


■市街地

R0011966

そこらじゅうに張り紙をして走ってる車がいました。

R0011959

タイル剥離・脱落落下の危険性がある建物は全てネットがかけられていました。
これが結構多かった。

R0011960

R0011963

三越(旧141)も。

R0011967

ほんとの仙台中心部以外はコンビニは全てお休み。
自主的に閉めている店も相当数、マートやスーパーは積極的に開けているようでした
ざっとみて6割がたは閉店していたと思います

R0011968

もちろんレンタカー屋さんも全てお休み。

R0011962

メディアテーク。
仙台でヤバそうな建物と言われると多分真っ先に想像すると思いますが下層階には被害無し。

ただやっぱり華奢な構造体だったようなので(というか見るからに華奢)

20110406.jpg

かなり揺さぶられたのか上部階の天井が全て崩落するという大惨事になっていました。
最上階にいた人恐かっただろうなあこれ・・・

ホテル仙台プラザ。閉館済

R0011965

壁際開口部に派手にX字のクラックが軒並み発生。

余談ですがわたしの親が地震発生当時ちょうどここにいて
最初はものすごい跳ねるような振動で事故か何かと思ったようですが、
この亀裂の走りまくった壁を見て地震だと初めて分かったそうです。

20110406_2.jpg

拡大してみる。恐い。

あとは広瀬橋から仙台バイパス経由で仙台新港~東部道路で南下~仙台空港手前までというルートで走ってきました。

■荒浜・若林・仙台空港方面

R0011974

仙台港方面のIC。ICから既にがれきの山。

R0011969

看板落ちてるところがとにかく多かった。

仙台東部道路を荒浜から南下。

R0012002_stitch

さんざんテレビで流れてた場所ですね
このような風景がずーっと数10キロ先の福島県相馬市まで続いてると思うと本当にいたたまれないです

R0011979

田畑がぐいぐい飲み込まれる映像はここらへんの映像だったと思います。

R0011978_stitch

この防風林の先は閖上。浮島状態の小さな港街ですがもろん全てなくなっています。

写真を強引に数枚繋げてるので電線が切れたりしてますがご了承・・・。

R0011995

ぽつんぽつんと車が流され放置されています

R0012084_stitch

海岸線から3キロ程度離れた場所。

R0012082_stitch

R0012043

フェンスなどが津波の力で全て曲がっています

R0012013

少し進んで仙台空港方面。

R0012084_stitch

一見普通に見えますが一帯草木が白く汚くなってます。
最低でも背の高さまでは水が来たのかな。
奥のひっくり返った消防車はどこからきたんだろう。

R0012077_stitch

R0012064_stitch_stitch

とりあえず主要道路は走れるようにはなっているんですが

R0012087

両脇のがれきがものすごくて感覚が大分麻痺ってしまう

R0012045_stitch

この先は通行止め。

R0012033_stitch

R0012020

仙台空港近辺はとにかく復旧に一番力入れてる感じでした
話によるとターミナル・娯楽施設は不完全ではあるものの、乗れるようにだけは早いうちにするそう。

R0012017

仙台空港近辺から運んできた車の山が延々と続きます。

R0012018

がれきや泥も積み上げられてた。

R0012029

航空大学校。仙台空港の施設に隣接して作られています。

20110406_3.jpg

海岸線から3キロあるかないかぐらいでしょうか。


R0012033

R0012036

ここの写真の奥が仙台空港の滑走路になります。

R0012031

飛行機・・・。

R0012052

移動のお願いを貼ってあるんですがこんな状態だと取りになんて来ないだろうなあ

m_201104041743474d9984c36125f.jpeg

ナビも表示が大変なことになってた

そんな感じの仙台でした。

今回通った道はすべて「車で走れる道」であって
「侵入が難しい場所」には立ち入っていません。

いまだに仙台空港以東は通行止めになっている場所が多いです。

20110406_3.jpg

この仙台空港以東、川を挟んだ東側は、全く何もありません。あるとしたらがれきの山ぐらいで。
マスコミもその先は殆ど(撮影してるかは分からないけど)放送はしていません。

つまり、そういうことなんだと思います。
恐らくひどすぎて撮影できない。

これを見た感じだとのんびりと福島のお墓参りには当分いけない空気がします・・・。

ちょっとうれしいこともあったけどね

m_201104041908104d99988a698c3.jpeg

ここのたこ焼き。幼稚園ぐらいの頃から食べてた味なのだけれど数年ぶりにたべました。
味全く変わってなかった。銀だことかも好きだけどわたしはこっちの方が好み。
長町と中田にしかないのでなかなかオススメできないのだけれど隠れた名店。

これ食べてはじめて「あーいま自分仙台にいるんだなー」と実感したりしてました。

HP : かぜの子チェーン 長町店 かぜのこちぇーん - 長町一丁目/たこ焼き [食べログ]
HP : かぜの子チェーン 中田店 - 南仙台/たこ焼き [食べログ]

次行くのは初夏から夏にかけてかなあ…。

一応写真アルバムのリンクも。上の写真の他にも数枚UPしてあります。

HP : 2011 Tōhoku earthquake and tsunami - a set on Flickr

関連記事

FC2ブログテーマ:地震 ジャンル: 日記
Twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 facebookでシェア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。