スポンサーサイト

 
※ブログ移転しました。こちらは過去のブログです。※
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 facebookでシェア


[物欲]低音好きには全力でおすすめしたい、正統進化したゼンハイザー社IE8後継カナル型イヤホン「IE80」

 
※ブログ移転しました。こちらは過去のブログです。※
20120619_04.jpg
春先の話なのですが、ゼンハイザーのIE8後継であるIE80を購入しました。

IE8からIE80に変えてもさほど変化は無いだろうと思っていたんですが
実際聞いてみたところ、差が結構出たのでほんとの素人目線で感想を適当に書いていこうと思います。

なんだろうね、ゼンハイザーにはほんと何か買わせる魔力があるよね…

以前、IE8についてはこちらに記事を書きましたが、後継機を購入したので新しく書きおこし。
http://wakkk.blog18.fc2.com/blog-entry-292.html
[PC]高音質カナル型イヤホン ゼンハイザーIE8 [ しろべや ]

全体的な画像はこちらも参照されるといいかもしれません。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/review/review/20120120_506346.html
【レビュー】ゼンハイザーの新カナル型「IE 80/60」を聴く -AV Watch

低音が好きでイヤホンがいい人にはまずこれ


IE8020120619_01.jpg 旧IE820120619_02.jpg
もともとIE8シリーズは低音をウリにしてるイヤホンで、レビューでもそちらをあげてる人が多いですが
基本的にドンシャリ系好きにおすすめしたいイヤホンです。

新作のIE80ではそれが「よりゆがみの無い音」になり、聞いた瞬間「あ、IE8と変わったな」とはっきり認識出来ました。
基本耳バカだと思うんですけど、型番がすこし変わっただけなのに聞こえ方の方向性が全然違うんですよこれが。
あまり音の詳しい事は知らないので感覚で書くと以下の通り。

良くなったところ


20120619_03.jpg
(実物を並べて撮影 左:旧IE8  右:新IE80)

・デザインは維持したまま無骨さが減った
  (トップがアルミヘアラインに、ケーブルがグレーからブラックに)
・低音の良さはそのままで独特のモコモコ感が減った
・高音のサ行が綺麗に伸びるようになった
・結果、音にまとまりが出て聞き疲れしづらくなった


方向性が同価格帯の10pro寄りになったかな?
IE8はもともと音にメリハリ(いわゆるドンシャリが強め)があって、邦楽を聞くのにピッタリなのですが、
10proのように「正しい音を出す」感じがIE80で強まり、聞こえ方が似た感じになりました。
結果IE8で聞き慣れた耳だと「なんか物足りない…」と一瞬感じるのですが
高音の細いところが綺麗に伸びるようになり、低音もボワボワした感じが減っており
後継機のIE80では全体的にはとても聴きやすい音になっています。

普段聞き慣れたロック系の曲とか聞くとものすごくよく違いが分かるので、店頭で試聴してみて下さい。
録音環境があまりよくない曲とかで聞くと差がわかりやすいかも。

※この価格帯のオーディオ機器は偽物も多いので
正規の販売店・代理店で購入される事を強くおすすめします。


良くないところ


※基本IE8からの持ち越し要素が多め

・全体的にブラックさが減っているので見方によっては軽いデザインに
  →黒基調が逆に好きだったので違和感がすごかったですが
   結局髪で見えないので気にならなくなりました。
・前述の通り初期調整のままだと音のメリハリさの強さは減っている
  →トップのツマミをひねれば低音強めになりIE8の性能に近づきます。
・ケーブルが少し固めになった
20120619_06.jpg
 上のように簡単にリケーブル可能なデザインなので
 断線してもすぐ変えられるし、好みのケーブルに変えるのも手。

・ややSHURE掛け推奨デザインかも
他の機種と比べると若干トップのパネルが大きめなので、SHURE掛け(耳の上を通して逆さまにさす方法)が安定します。

名前の由来になったSHURE社製のイヤホンなどで推奨されている、
コードを耳の上側から耳の裏を這うように半周させて下に垂らす装着方式。
コードの振動をイヤホン本体に伝えないようにして、
タッチノイズを低減させることができます。

- 引用元:カナル型イヤホンのガサガサ音解消方法 -SHURE掛け(シュアー掛け)- - papa&hana

ポタアンとの併用もかなりいい感じ


20120619_05.jpg

余談ですが、最近はポータブルアンプを挟んで使っています。ポタアンはざっくり説明すると音の増幅機です。
ちょっとツマミをねじるだけでバーンと大きく綺麗な音が出力されるのでおすすめです。
はっきりと数字などでは表現出来ないのですが、低音と高音のはっきりしないぶぶんがよく通る音になり
特に金管などのキラキラとした音や、弦楽の繊細な音色が聞こえやすくなりました。
それと音が左右と頭上にきこえてたものが、うしろにも回り込む感じになります。

わたしはデザインと大きさでiBasso D2+ Hj Boaを使用しているのですが、この機種はIEシリーズと相性がいいです。
http://wakkk.blog18.fc2.com/blog-entry-309.html
[PC]iBasso Audio D2+ Hj Boa を購入しました [ しろべや ]
手に馴染むヘアライン仕上げと、堅い外装、ブラックグレーの、いかにも「ガジェット!」みたいなサイズと色合いがお気に入りです。

まとめwikiの名無しさんのレビューはこちらを。
http://phpawiki.my-sv.net/index.php?D2%20Boa
D2 Boa - ポータブルヘッドホンアンプまとめWiki

ibasso後継機だとiBasso USB-DACポータブルヘッドホンアンプ D5 Hjあたりもいいみたいですが
D2+ Hj Boaもまだまだ現役で愛用されてる方が多いみたいですね。


ちなみに、ポタンとApple機器を併用される場合は
こんなかんじの音楽用DOCKケーブルを使用するとサーというノイズが低減出来ておすすめです。500円前後より。
いろいろこだわってみたいと言う方は以下のリンクにもいろいろあります。
正直ケーブル周辺は色々考え出すとほんとうにまったくキリが無いので
(同じ用途のケーブルでも素材が違うだけで500円から2万円になったり眉唾感もある)
適当な予算で納めるのが一番な気がします。
http://phpawiki.my-sv.net/index.php?%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB#w7c0a566
ポータブルヘッドホンアンプまとめWiki/iPod用ドックケーブル

長さや取り回しや外装をこだわりたいという方は、自作も簡単にできるようですよ。

わたしはeイヤホン等もチェックしながら選びました。
http://www.e-earphone.jp/shopbrand/076/Y/
Dockケーブル一覧【e☆イヤホン】

このあたりは新しければいいってワケでもなさそうなので、自分に合うモノを探すのってなかなか大変ですね…。
とりあえずさいきんはこのあたりのセットで落ち着いています。
完全に音周辺って自己満足の世界ですけど、自己満足もなかなかいいものです。
ポータブル音楽ライフは手軽で楽しい!


関連記事

FC2ブログテーマ:オーディオ ジャンル: 趣味・実用
Twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 facebookでシェア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。