スポンサーサイト

 
※ブログ移転しました。こちらは過去のブログです。※
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 facebookでシェア


[食]超簡単レシピ「ジップロック茹で鶏」がべらぼう美味い!

 
※ブログ移転しました。こちらは過去のブログです。※
20121121_01.jpg


全国6千万人の鶏肉スキーさんこんにちは。
皆さんは「ジップロック鶏」という奇妙な鶏肉レシピをご存じでしょうか。

わたくし恥ずかしながらこの間始めて耳に致しまして、その響きの不思議さに惹かれ作成してみましたところ、パサパサ鶏肉ワールドの概念を完璧に打ち砕かれいたく感動致しましたのでこの日記で皆さんにジプ鶏の美味しさをすこしでもお伝えしたく慌ててキーボードを叩いている次第です。

…とまあ美味さで変になっちゃってる導入はさておき、最近ハマってるこの「ジップロック鶏」。
本当に美味しいんです。




基本の作り方は以下のリンクを参考にしています。

超カンタンでやわらかジューシー…異次元鶏料理法 - 安全ちゃんオルグ日記

温度管理がしやすいのは湯煎だけれど、茹でると肉汁がお湯の中に流出してしまうので、ジップロックの中に鶏肉を入れてお湯にエッセンスが漏れ出さないよう工夫してチャレンジ! ジップロックの耐熱温度は100℃から120℃程度だそうなので、ビニールが溶ける心配はなさそう……。手順は、だいたい85℃くらいのお湯に鶏肉を入れて、火を止め蓋をして1時間放置するだけ。たっぷりのお湯を沸かせば、一時間くらいなら暖かいままなので余熱で十分火が通るはず……。また、食中毒を防ぐ目安は75℃以上で1分間以上加熱らしいので、この温度であれば衛生面も多分大丈夫……。

- 引用元:超カンタンでやわらかジューシー…異次元鶏料理法 - 安全ちゃんオルグ日記

難しい事はスッ飛ばして、肉は
「高温で調理すると肉汁が一気に出てパサつく」
「茹でるとお湯に肉汁が染みだしてパサつく」
のが特徴で、同時に肉の美味さを奪うのだそう。

20121121_02.jpg
「低温で肉汁が染み出ない調理法」これらを一気に解決するのがジップロック鶏なのです。

以下にレシピといってはお粗末すぎますがレシピを。


材料


  • ジップロック - 1枚

  • 鶏ムネ肉 or 鶏モモ肉 - 1枚
  • 塩 - 小さじ1
  • コショウ - 適量

  • タレ
    • 醤油 - 大さじ1
    • 酒 - 大さじ1
    • しょうが - 1かけ
    • ごま油 - お好みで

特に難しい調味料も素材も無く、ジップロックとお肉を用意するだけ。

おおまかな調理法は上の動画にあるとおりなのですが
写真は以下のブログにわかりやすく載っています。

簡単すぎて美味すぎる!「ジップロック低温茹で鶏」の作り方 - 941::blog

ムネ肉?モモ肉?


鶏肉のチョイスですが、どちらを使ってももオススメです。
ご飯と一緒に食べたいときは脂の多いモモ肉
ツマミにしたり、あまり脂っこくない方がいい時はムネ肉

がおすすめです。
両方作ってみたんですが、わたしはムネ肉の方が好きです。普段もムネ肉を使ってます。

ジップロック鶏の作り方

  • 鍋にお湯を沸かしておく。(適温が85度前後なので、ボコボコする前に火を止める。)
  • 鶏肉に塩をぬり込み、好みでコショウをふる
  • ジップロックに鶏肉を入れる
  • 出来るだけジップロックの空気を抜く(肉汁流出+鍋の中での浮き防止)
  • しっかり空気を抜いたら鍋に入れる。(火はつけない)
  • 1時間~1時間半放置。(生煮えが気になる人は1時間半でいいと思います)
ポイントは、とにかく低温でじっくり。
生煮えを心配して高い温度のお湯に投入すると
肉汁がたくさん出てしまい、パサパサした歯触りになってしまいます。
  • 1時間過ぎたらジップロックから取り出す。


20121121_05.jpg

1時間の時を経て、肉肉しいフォルムがほっこり出来上がりました。
適当な大きさに切り分けて、お皿に盛りましょう。


タレの作り方


そして染み出た肉汁も美味しく余すところなく頂きましょう。
タレを作ります。
  • タレの材料を全て混ぜて電子レンジで1分半~2分程度チンする
入れる生姜は薄切りかお好みでみじん切りに。
わたしは生姜大好きなので写真のように多めに入れます。
最後にお好みでゴマ油ちょっと。

20121121_01.jpg
これを肉にかけたら完成。

付け合わせ 



付け合わせの野菜については
引用先のブログはパクチーやモヤシ等を使ってますが
わたしはキャベツ、タマネギ、ネギなどをよく使ってます。
千切りにした葱の上に、切ったタマネギ、ざく切りにしたキャベツを重ねてレンジで5分チン。
あとは鶏肉と一緒に盛るだけ。

おまけ 蒸し野菜にあわせてよく作るマヨ系つけダレ



20121121_03.jpg

鶏と一緒に蒸し野菜も美味しく。
キャベツにはダントツで味噌マヨがあいます。
明太子タレ・ハニーマスタードソースは肉にもよくあいます。
  • 味噌マヨ
    マヨ:大2、味噌:小1~1半(味噌の濃さによって調節)、砂糖小1、レモン汁:小1/2
  • 明太子マヨ
    マヨ:大2、レモン汁:小1/2、醤油1滴、明太子:小指の先っちょぐらい
  • ハニーマスタードソース
    粒マスタード:大1、はちみつ:大1/2~1、レモン汁:小1、クレイジーソルト:少々


なんとジプ鶏は冷えても美味しい!



20121121_04.jpg

次の日も使えます。さくさくふわふわ、上質のハムのような味です。
塩を分量より気持ち多めにして、いつもは3日ぐらいに分けて食べます。
サラダに合わせたり、朝焼いた食パンにケチャップと一緒に挟んで食べたり。
油も少ないのでとても良いヽ(´ー`)ノ

本当にこの鶏肉は美味しいし飽きないしおすすめですよ~!!

余談だけど鶏系サラダにはこのドレッシングがよく合うのでこれもしょっちゅうつかってます


関連記事

FC2ブログテーマ:簡単レシピ ジャンル: グルメ
Twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 facebookでシェア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。